排卵検査薬で妊娠するためのタイミング

排卵検査薬を販売している薬局やドラッグストアはありますか?通販のみ?

妊娠するためのベストなタイミング

基礎体温をつけながら排卵検査薬を併用し、排卵日を特定して妊娠する可能性を高くする、いわゆるタイミング法で計画的に妊娠をしようとしている女性は意外と多いです。結婚や出産をする年齢が年々上がってきているというのも背景にあるかもしれませんが…。

計画的に妊娠しようとするなら、排卵時期に性交渉を持つのが1番の近道ですから、妊娠を望む女性の多くが排卵検査薬を使って排卵日を特定して、ベストなタイミングを窺っているというのは頷けますよね。

排卵検査薬は排卵が近づくと分泌量が増えてくる黄体形成ホルモンの分泌量を調べるための検査薬です。黄体形成ホルモンは排卵時期になると分泌量は増えてきますが、排卵直前になると一気に分泌量が増えます。これを調べるために排卵検査薬は存在しているんです。

排卵検査薬は種類によっても感度じゃ若干異なりますが、どれにでも共通していえるのは、排卵検査薬で陽性反応が出はじめたら性交渉を持つべきタイミングであるということです。薄い陽性反応のうちはまだ排卵が起こってないからベストなタイミングではないと言っている方もいますが、精子と卵子が受精するまでにかかる時間やそれぞれの寿命を踏まえると、薄かろうが排卵検査薬で陽性が出始めたところから性交渉を行っていくのがベストなタイミングと言えます。

排卵検査薬を使っている女性の中には、排卵日を特定することに意識が集中してしまっている方も多いようですが、排卵日を特定すること自体に意味はないとは言いません。ですが、排卵日を特定することに固執するあまり、肝心のベストなタイミングを逃さないようにだけ気を付けて下さい。

HOMEへ戻る