陽性反応の写真

排卵検査薬を販売している薬局やドラッグストアはありますか?通販のみ?

陽性反応は写真を撮って見比べる

排卵検査薬を使って排卵日を特定しているという女性は少なくないですし、その多くの場合が積極的に妊娠を望んでいるという方ですね。排卵検査薬を使って排卵日を特定することは、妊娠するための1番の近道だと言えますしね。

排卵検査薬は排卵予定日の数日前から使い始めるのが基本的な使い方で、1番強い陽性反応を示してから12時間から48時間以内に排卵が起こると言われてます。ですので、微妙な体のリズムを正確に把握するためや陽性反応の濃さを比較するために排卵予定日の数日前から使うのが良いんです。

排卵検査薬は数えきれないくらいたくさんの種類が販売されてますが、基本的な使い方はどれも同じですし、判定基準にもほとんど違いはありません。ですが、排卵検査薬の種類によっては、判定が出てからしばらくすると判定結果が消えてしまうものがあります。

判定結果が消えてしまうと翌日の検査の時に前日の分や前々日の分との比較ができなくなってしまいますから、その時点で慌てないようにするためにもケイタイなどで写真を撮って残しておくのが良いと思われます。

実際に排卵検査薬を使っている方で、毎日判定結果を写真に残しているという方もけっこういるようですし、陽性反応が出始めたら写真を撮っているという方もけっこういるようです。写真に残しておいた方が後々判定結果を比較しやすいですから、排卵検査薬を使い始めたらぜひ写真に撮って残すようにしてみて下さい。

HOMEへ戻る