不妊治療の費用

排卵検査薬を販売している薬局やドラッグストアはありますか?通販のみ?

不妊治療の費用はどのくらい?

健康な男女が結婚し、ごく普通に避妊をせずに性生活を送ると2年以内に妊娠する確率は90%以上だという研究結果があります。そのため、避妊をせずに性生活を普通に送っても、2年以内に妊娠しないという場合、不妊症だと言われるのです。

不妊症と言われるのは、女性側に原因がある場合と男性側に原因がある場合とがありますが、可能性としては半々であり、その原因を究明して最終的には妊娠に至らせるというのが不妊治療なんです。妊娠、出産するまでにかかる期間全てが不妊治療の期間になるのですが、個人差はあれどかかる時間はどうしても年単位になってしまうものです。

そこで気になるのが不妊治療にかかる費用ですよね。不妊治療にかかる費用は経済的な負担にもなりかねませんし、不妊治療にかかる時間は精神的、肉体的負担にもなってしまうものです。ですから、あらかじめかかる費用に関してはどのくらいなのか調べておくのもいいかもしれません。

タイミング法を行っている間は保険が適用されますので、一般的な医療費と大差ありません。人工授精になると1回あたり3万前後というのが相場のようですし、体外受精になると30万程度かかり、顕微授精になると50万程度と言われてます。

婦人科に問い合わせればどこまでが保険適用になるのかということは詳しく説明してくれますので、不妊治療を考えているという方はまずは婦人科に問い合わせるところから始めてみるのもいいかもしれません。

費用面に関しては、各自治体に申請を行えば助成金を受け取ることも出来ますので、全額自費で行わなければならないものではありません。各自治体で助成金に関する条件などは若干違いますので、各自治体に問い合わせてみるのが良さそうです。

妊娠できないという状態が続くことは、それだけで物凄いストレスにもなりますし、抱える不安や悩みは多いものです。事前に緩和できる類のものは、なるべく治療を開始する前に解消しておくようにするのも大切かもしれません。

HOMEへ戻る