排卵検査薬の使用方法

排卵検査薬を販売している薬局やドラッグストアはありますか?通販のみ?

排卵検査薬の基本的な使い方

排卵検査薬とは排卵の兆候を調べるための検査薬で、特に妊娠したいと思っている女性にとっては妊娠する可能性を高めるために、基礎体温と排卵検査薬は必須アイテムと言っても過言ではありません。

排卵検査薬は薬局でもインターネット通販でも購入することができ、自宅で簡単に検査することができます。誤解されがちなのが陽性反応。

排卵検査薬の場合、妊娠検査薬と違って陽性反応が出た日が排卵という訳ではありません。妊娠検査薬の場合だと陽性反応が出れば妊娠していると言えますが、排卵検査薬の場合は陽性反応がもっとも濃くなってから24~48時間の間に排卵が起こると言われてます。

排卵検査薬の使い方は簡単で、基本的な使い方は妊娠検査薬と同じです。

10時から20時までの間に清潔な容器に尿を取り、それに排卵検査薬を3秒程度浸します。そして、平らな場所にそのまま置き、5分以内に反応を読み取ります。5分以上経過してしまった結果は正確なものとは言えませんので、そこのところだけ注意が必要です。

販売されている排卵検査薬の基本的な使い方はどれもこんな感じですが、メーカーや排卵検査薬によっては尿に浸す時間が少し違ったり、強い陽性反応を示してから排卵が起こると言われるまでの時間に微妙な違いがあったりしますので、必ず使い方を使用前にしっかりと読んで理解してから使うようにして下さいね。

HOMEへ戻る